バルクオムはニキビに効果ある?関連する口コミを集めました!

ニキビ肌で悩んでいる人がバルクオムを使用した口コミを集めました!

  • ニキビ肌でも使えるの?
  • ニキビで悩んでいてバルクオムを使った人の口コミを知りたい
  • どんな効果があったのか知りたい

その他、バルクオムがニキビに対してどのような効果があるのかも解説しています。

バルクオムを使ってニキビ肌の人がどうなったのか知りたい方は参考にしてください。

 

ニキビで悩んでいるがバルクオムを使った結果

20代/男性

ニキビで悩んでいて、SNSですごい化粧品があるということでバルクオムを知って購入。一回試しに使ってみてすごくよかったので、今はまとめ買いしちゃってます。朝は忙しくてササッと洗顔しちゃってますけど夜は風呂上がりに丁寧にスキンケア中。だんだんニキビが気にならなくなってきました!

20代/男性
めっちゃ汗をかいた後とかでもさっぱり感がすごい。ニキビにもしみないし、使い心地いいし、洗い上がりの油っぽさがないのもいいね。ツッパリ感も気にならないから使いやすい。ほんとニキビ肌の救世主だからずっとリピしてます。もうちょっとだと思うのはボトルが有料ということ。これオマケでつけてくれればいいのにね。ちょっと高い。
30代/男性

中学時代からニキビがひどくて今までずっと悩んできた。顔の洗い方間違ってたせいもあるのかもしれないが、バルクオムにしてから良くなってる気がする。ブツブツだらけのおっさんになりたくないからこれから真面目にスキンケアに取り組もうと思った。若い子は若い内にちゃんとやっとけー。

 

バルクオムはニキビに効果あるのか

Good

バルクオム自体はニキビに効果ありません。

洗顔や化粧水などを使って、肌を整えるのがバルクオムの役割です。

肌トラブルの多くは乾燥が原因となっていて、ニキビだけではなくシワとかシミもこの乾燥によって引き起こされます。

 

ニキビ肌だとオイリーだと勝手に思い込みがちですが、実際には乾燥しすぎて肌がビックリして、なんとかしないと!と思って皮脂を過剰分泌することで余分な脂が出ているだけです。

つまり主な原因は肌の乾燥によるものなのです。

そこで活躍するのがバルクオム。

 

高品質な成分を使用することによって、肌の水分量を適切に保ってくれます。

それによって、肌本来の調子に整え、ニキビができにくい肌へと導いてくれるのです。

 

ニキビケアをするためのバルクオムの使い方

Water

洗顔、化粧水、お好みで乳液を正しい使い方で使用しましょう。

バルクオムの乳液は肌の調子によって使う、使わないは決めたほうがいいですが、基本的には化粧水で補充した水分にフタをし、逃さないための役目があります。

 

バルクオムでの洗顔

基本的な洗顔としては、朝と夜の1日2回洗顔になります。

お湯の温度は人肌程度のぬるま湯を使うことによって、毛穴が開き洗顔料が肌汚れに密着しやすくなり、不要な汚れを取り除きやすくなります。

普通に生活していても、目に見えないホコリだったり車や工場などから出る排気ガスなどミクロな汚れに肌はさらされています。

これらを取り除くことで、次に使う化粧水を肌へ浸透させやすくなるので、肌作りのベースとして洗顔には力をいれましょう。

洗顔後には冷水でしめるとさらに効果的です。

バルクオムの化粧水

洗顔をすると、肌のバリア機能が低下し防御力が下がった状態に。

このままだと小さな刺激でも肌トラブルのもとになるので化粧水をつけます。

化粧水の役割は、洗顔で失われた肌の潤いを再度補充する役割です。

肌に水分が補充され保湿されることによって保護されるので、皮膚に栄養を与えるつもりでたっぷりと浸透させましょう。

バルクオムの化粧水は高保湿なので、洗顔で失われた水分をたっぷりと補充してくれます。

バルクオムの乳液

化粧水だけでケアを終わりにしている人が多いですが、実はそれだとせっかく化粧水で補充した水分が蒸発してしまうのです。

その蒸発を防ぐフタの役割をしてくれるのが乳液。

バルクオムの乳液は、水分の蒸発を防ぐために大活躍。

ちょうどいいバランスなので、脂っぽくもならないし、サラサラすぎて乾燥する・・・なんていうことにもなりません。

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いので、乳液はバルクオムのように保湿成分が多く油分が少ないほうが適しているのです。

化粧水をたっぷり染み込ませた後、バルクオムの乳液できっちりフタをする。

こうすることによって、これから新しくできるニキビを予防して、きれいな肌へ導くのです。

 

バルクオムとニキビの関係まとめ

現在出ているニキビは、今までのケアによって表に出てきてしまった皮膚です。

バルクオムがそこに対してできることはあまりありません。

 

ただし、これからターンオーバーによって出てくる新しい皮膚をしっかりと整え、数週間後・1ヶ月後に表面に出てくる肌を健やかに保つことはできます。

バルクオムはこれから表面に出てくる肌を丁寧に守るという意味合いで使うのがいいでしょう。

バルクオムを使った口コミや効果をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。